No.63_いろどりこーひーの袋の色

本日の写真は『袋の色による風味の傾向』と題した表示で、いろどりこーひー店内に掲げているものです。そこに記載してある内容を以下転記しますと...

 

■黒い袋【しっかり系】

 ・深煎りにしています。

 ・甘さに包まれたコクが特徴です。

  (豆に黒光り感はありません。焦げが無いので、嫌な苦味はありません。)

■白い袋【まろやか系】

 ・酸味も苦味も抑えられた、穏やかでとっても飲みやすいコーヒーです。

 ・まろやかな甘さ、余韻の柔らかさが特徴です。

■赤い袋【華やか系】

 ・上品で柔らかな酸味が、華やかで個性的な風味を演出します。(酸っぱさはありません。)

 ・時にフルーティ、フローラル、紅茶のような、ワインのような...

  『コーヒーなのにこんな風味が!』を楽しめます。

 

お客さまがお好みのコーヒーを見つけて頂く上で、多少でも参考になればとの思いで、緩やかに分類してお伝えしています。(この表現は、ホームページに表示している分類【しっかり系、まろやか系、華やか系】とも合致しています。)

お店によっては、風味を表現するのに苦味、酸味、コク等々の項目を設けて、星取り表のように強弱表現したり、もしくは五角形のチャートで視覚的に表現しているところもありますね。一方で、この表現は具体的であるようで、実際の風味がイマイチ イメージ出来ないなぁと感じるところもあり、いろどりこーひーではやや抽象的ではあっても、むしろこの方がお客さまに伝えやすい、会話しやすいと考えてこのように表現しています。

このやり方で1年続けてきましたが、お客さまからは、『私は赤い袋が好きみたい!』、『僕には黒い袋が合ってるなぁ!』、『家には色違いを揃えて、気分によって飲み分けています!』、『お友達の好みが分からないので、先ずは白い袋を選んでプレゼントしてみたら好評でした!』といったお客様それぞれの、ご利用方法、感想が聞けて嬉しいです。

因みに店では、いつも2種類の試飲コーヒーをご用意していますが、敢えて袋の色が違うもの(風味傾向が異なるもの)をお試し頂く様にしています。そうするとお客さまから『私は赤い袋系が好みですが、他の赤い袋の華やかさ、香りにはどの様な特徴がありますか?』とか、『黒い袋系で選びたいので、他の黒い袋の特徴や違いも教えてください。』と言った、より具体的なご要望をやり取りすることが出来、お勧めも絞り込みやすくなります。

お店でもネットでも、宜しかったら袋の色も参考になされて、どうぞ自分好みのコーヒーを見つけてください。

 

いろどりこーひーは珈琲豆を通して、皆様の心豊かな生活に彩りをお届けします。

   バックナンバーは、コチラ■