No.146_葛西小学校2年生、まちたんけん訪問頂いた子供たちからのプレゼント

今月初め、店のお向かい葛西小学校2年生の子供たちの “まちたんけん” 訪問を受けたことをこのつぶやきNo.144でご紹介させて頂きましたが、その12人の子供たちからお礼のメッセージを頂きました。そしてそのメッセージの裏に絵やイラストを描いてくれた子供たちも居ました。中でも店の外観を描いてくれた絵はとっても上手でビックリ!しました。(本日の写真にも掲載しています)

メッセージは以下のような内容で、感想、お礼の他、励ましもあったり、こちらも大変元気をもらいました。^ ^(以下、漢字、ひらがなも原文ままです。)

『町たんけんで、いろんなことをおしえてくれて、とってもうれしかったです。コーヒーまめは、さいしょはかたくてつぶれなかったけど、やいた時は、われてとってもびっくりしました。いろどりこーひーに行ってみたいです。本当にありがとうございました。』

『町たんけんに行った時に、いろいろ教えてくれて、ありがとうございました。わたしは、いろどりこーひーをたんけんして、名前のひみつをしりました。コーヒーづくりをがんばってください。本当にありがとうございました。』

『いろどりこーひーさんへ。11月6日はありがとうございました。いろいろコーヒー豆のことをいっぱいしることができました。コーヒー豆はけずれるということをしりました。ほんとうにありがとうございました。』

『いろどりこーひーさんへ。僕はこのみせが見れてよかったです。ぼくはこのみせにきて、コーヒー豆がどうやってとれるのかしりました。コーヒー豆がどうやってつくられるのかおしえてくれてありがとうございました。』

『西村さんへ。コーヒーまめをさわらせてくれてありがとうございました。やいていないコーヒーまめがあんなにかたいと思いませんでした。でも、やいたコーヒーまめはやわらかいからとてもビックリしました。いろどりこーひーのことをいっぱい教えてくれてありがとうございました。』

『町たんけんではコーヒーまめをやくきかいとコーヒーまめをけずるきかいを見せてくれてありがとうございました。コーヒーまめを100どいじょうでやくことを聞いて、びっくりしました。こんど、へいじつに時間があったらいろどりこーひーのコーヒーまめをかおうと思いました。』

『町たんけんでは、はいれない場しょに入らせてもらったり、コーヒー豆をやくきかいを見せてもらって色いろ教えてくれて、ありがとうございました。お母さんやお父さんお兄ちゃんがのむときには、コーヒーの作り方を教えたいです。』

『西村さんへ。コーヒーのきかいやコーヒーのさかんな国を教えてくださって、ありがとうございました。コーヒー豆のにおいはにがいにおいだけど、色いろなコーヒーを教えてくれてありがとうございました。』

『町たんけんでコーヒー豆をすごい遠いところからしいれているのを教えてくれてありがとうございました。コーヒーの豆は、エチオピア、インドネシア、ブラジルなどすごい遠いところからしいれていて、とってもびっくりしました。また、いろどりこーひーに行きたいと思いました。』

『いろどりこーひーの方へ。この前は、コーヒーまめのにおいをかがせてもらってありがとうございました。ぼくは大人になったらコーヒーやさんになろうと思います。にんきのコーヒーをパパとママがのみたいと言っていました。

 『十一月の月曜日は、コーヒー豆をみせてくれたり、コーヒーをひくきかいを見せてくれてありがとうございました。コーヒー豆のしゅるいは14しゅるい。コーヒーで人気のコーヒーはゲデブ・ナチュラル、おしえてくれてありがとうございます。』

『西村さんへ。コーヒーまめをさわらせてくれてありがとうございました。やいていないコーヒーまめとやいているコーヒーまめのおもさがちがうのがびっくりしてふしぎだなと思いました。わたしはコーヒーのみは、ちきゅうのまん中あたりによくできるということをしることができました。』

当日、子供たちはみんなキラキラ目を輝かせながら、説明を聴いてくれたり、質問してくれました。こちらこそとっても楽しい、素敵な時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。

いろどりこーひーは珈琲豆を通して、皆様の心豊かな生活に彩りをお届けします。

   バックナンバーは、コチラ